天気予報を見る
 
新聞購読申込

平昌五輪、ロシアから169選手/IOCの基準クリア

2018/01/26 10:09

 ロシアのコロプコフ・スポーツ相(左)とともに取材に応じるロシア・オリンピック委員会のポズドニャコフ第1副会長=25日、モスクワ(タス=共同)
 ロシアのコロプコフ・スポーツ相(左)とともに取材に応じるロシア・オリンピック委員会のポズドニャコフ第1副会長=25日、モスクワ(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシア・オリンピック委員会(ROC)は25日、平昌冬季五輪に個人資格で参加できる計169選手の全氏名を発表した。過去のドーピング違反歴がないなど国際オリンピック委員会(IOC)が設定した15以上の認定基準をクリアした選手で、ロシアからはコーチらを含め総勢340人が参加する。

 ROCは国ぐるみのドーピング問題で資格停止処分を受けており、国としては平昌五輪に参加できない。169選手は「ロシアからの五輪選手」として出場する。金メダルが期待されるフィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ選手、アリーナ・ザギトワ選手らが含まれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.