天気予報を見る
 
新聞購読申込

平昌五輪へ、南北チーム編成始動/女子アイスホッケー

2018/01/25 19:56

 韓国・鎮川の競技施設で、記念写真に納まる北朝鮮と韓国のアイスホッケー女子の選手や監督ら。合同チームを組み、平昌冬季五輪に臨む=25日(共同)
 韓国・鎮川の競技施設で、記念写真に納まる北朝鮮と韓国のアイスホッケー女子の選手や監督ら。合同チームを組み、平昌冬季五輪に臨む=25日(共同)

 【江陵共同】平昌冬季五輪へ向け、韓国と合同チームを組む北朝鮮のアイスホッケー女子の選手や監督らが25日、合同練習を行う韓国中部・鎮川の競技施設に入り、合同チームの編成が始まった。南北の選手は北朝鮮選手団の歓迎式で「ウリヌン・ハナダ(われわれは一つだ)」と声を上げ、記念撮影した。25日夜には交流会が開かれる。

 一方、地元紙、江原日報の電子版は25日、北朝鮮代表団の先発隊として同日韓国入りした体育省副局長ら8人が宿泊する韓国のホテルの予約を、韓国政府が昨年末に始めていたと報じた。1日に参加を表明する前から、韓国が北朝鮮の参加に見通しをつけていた可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.