天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

グラーツが26年五輪招致へ/オーストリア、他自治体と共同で

2018/01/24 10:00

 【ジュネーブ共同】札幌市が立候補した2026年冬季五輪招致で、オーストリア南部のグラーツがシュラートミングとともに開催を目指すことになった。DPA通信などによると、両自治体の首長が23日に発表した。26年五輪にはシオン(スイス)、カルガリー(カナダ)、ストックホルムも興味を示している。

 グラーツでフィギュアスケートやカーリング、シュラートミングでアルペンスキーを実施するほか、隣国ドイツの既存施設も活用して分散開催する計画で、今後調整が必要とみられる。オーストリアではインスブルックが昨秋の住民投票で招致を否決され撤退した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.