天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪出場に向け五十嵐を強化指定/日米国籍トップサーファー

2018/01/16 02:01

 2020年東京五輪の追加種目に決まったサーフィンの世界的トッププロで、日米の両国籍を保有する五十嵐カノア(20)が日本代表での五輪出場に向け日本サーフィン連盟の強化指定を受けることが確実となった。15日、複数の関係者への取材で分かった。16日の理事会で協議され、承認が有力な情勢だという。

 五十嵐は「日本代表で東京五輪に出場し、金メダルを取りたい」との意向を表明している。有望な若手がそろう日本に強力な戦力が加わり、全体のレベルアップも期待される。日本連盟は今月末に正式発表する予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.