天気予報を見る
 
新聞購読申込

スポーツ庁鈴木長官が韓国で講演/東京五輪への取り組み説明

2018/01/11 18:10

 韓国体育大で講演するスポーツ庁の鈴木長官=11日、ソウル(共同)
 韓国体育大で講演するスポーツ庁の鈴木長官=11日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】スポーツ庁の鈴木大地長官が11日、ソウルの韓国体育大で講演し、学生らに2020年東京五輪・パラリンピックに向けた取り組みなどを説明した。有望選手の発掘・育成事業やスポーツ人口の増加策を示し「日本の中でスポーツへの興味、関心が高まる絶好の機会。今、改革しないでいつ変えるぐらいの気持ちで、全力で取り組んでいる」と話した。

 聴衆からは東京大会のレガシー(遺産)について質問され「招致活動や施設にお金はかかるが(大会後に)都民がたくさん利用して健康になれば医療費は安くなる。五輪を開催すると国民が健康になるということを世界に示したい」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.