天気予報を見る
 
新聞購読申込

W杯女子回転第8戦、安藤24位/五輪代表に決定へ

2018/01/10 11:28

 W杯女子回転第8戦で24位に入った安藤麻=フラッハウ(ゲッティ=共同)
 W杯女子回転第8戦で24位に入った安藤麻=フラッハウ(ゲッティ=共同)

 【フラッハウ(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は9日、オーストリアのフラッハウで女子回転第8戦が行われ、21歳の安藤麻(東洋大)は2回の合計タイム1分55秒67で24位となり、2戦連続でW杯得点(30位以内)を獲得した。11日に平昌冬季五輪代表として発表される予定で、初の五輪出場となる。

 長谷川絵美(サンミリオンク)は39位、清沢恵美子(成城ク)は50位で2回目に進めなかった。ともに全日本スキー連盟が定めた派遣推薦基準の突破はならず、平昌五輪出場の可能性が消えた。

 1回目に2位だったミカエラ・シフリン(米国)が逆転優勝。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.