天気予報を見る
 
新聞購読申込

宮原知子、今年の抱負は「挑」/大阪で五輪壮行会

2018/01/08 20:50

 平昌冬季五輪代表の壮行会で、花束を贈られたショートトラック男子の渡辺啓太(左)とフィギュアスケート女子の宮原知子=8日、大阪市
 平昌冬季五輪代表の壮行会で、花束を贈られたショートトラック男子の渡辺啓太(左)とフィギュアスケート女子の宮原知子=8日、大阪市

 平昌冬季五輪代表でフィギュアスケート女子の宮原知子(関大)とショートトラック男子の渡辺啓太(阪南大職)が8日、大阪市内のホテルで行われた大阪府スケート連盟主催の壮行会に出席した。19歳の宮原は今年の抱負として「挑」の一文字を掲げ「挑戦する気持ちが一番大事。やるべきことをやっていきたい」と初の五輪へ向けて意気込みを語った。

 年末年始には1週間の休養をとり、スポーツの神様をまつる白峯神宮(京都市上京区)など三つの神社を参拝して五輪での活躍を誓ったという。

 同じく五輪初出場で25歳の渡辺は「最高の結果を得て帰ってこられるように頑張りたい」と力強く話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.