天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

初日の出を背に聖火リレー、韓国/日本海沿いの浦項で

2018/01/01 12:59

 初日の出を背にポーズをとる平昌冬季五輪の聖火リレーの走者=1日、韓国・浦項(大会組織委提供・共同)
 初日の出を背にポーズをとる平昌冬季五輪の聖火リレーの走者=1日、韓国・浦項(大会組織委提供・共同)

 【浦項(韓国)共同】2月に開催される平昌冬季五輪の聖火リレーが1日、日本海に面した韓国南東部の浦項で初日の出に合わせて行われ、鮮やかな朝焼けの中で炎がゆらめいた。

 浦項は日の出の名所で、多くの見物客が海岸線を埋めた。午前7時半に海岸沿いをスタートし、2人目の走者に引き継ぐ時に水平線からオレンジ色の太陽が昇った。最初の走者を務めたホテル従業員の李詳東さん(47)は「とてもすがすがしい気分。五輪が成功して、素晴らしい1年になってほしい」と願った。

 昨年11月に韓国で始まった聖火リレーは国内全土を巡り、2月9日の開会式で聖火台に点火される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.