天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

IHの須藤主将「実感湧かない」/平昌パラ出場の日本

2017/10/12 20:54

 スロバキア戦に向け調整する須藤(右)=エステルスンド(共同)
 スロバキア戦に向け調整する須藤(右)=エステルスンド(共同)

 【エステルスンド(スウェーデン)共同】パラアイスホッケーの平昌冬季パラリンピック最終予選で出場権を獲得した日本は12日、スウェーデンのエステルスンドで、第3戦となる13日のスロバキア戦に向けて約1時間調整した。選手の笑い声もリンクに響くリラックスした雰囲気の中で実戦形式の練習などを行った。

 練習後に取材に応じた須藤悟主将(北海道ベアーズ)は、まだ2試合を残していることもあり「実感が湧かない。全部終わったら喜びが出てくると思う」と話した。

 5チームが総当たりで3枚の切符を争う最終予選で、日本は初戦から2連勝。11日に3位以上が確定した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.