天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

体操・内村、個人総合続ける意向/来年4月の全日本で復帰か

2017/10/10 19:40

 カナダで行われた体操の世界選手権から帰国し、記者会見する内村航平=10日午後、成田空港
 カナダで行われた体操の世界選手権から帰国し、記者会見する内村航平=10日午後、成田空港

 体操の世界選手権(モントリオール)男子予選の跳馬で左足首を痛めて途中棄権し、個人総合で7連覇を逃した28歳の内村航平(リンガーハット)は10日、成田空港に帰国し「6種目やってこそ体操という気持ちは変わっていない」と今後も個人総合に挑み続ける意向を示した。

 現地の検査で骨には異常がなかったが、全治2〜3週間の負傷となった。今後については「けがが治り次第。確実に決まっているのは来年の(世界選手権代表選考会の4月の)全日本選手権」と復帰の見通しを語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.