天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

世界選手権優勝の谷が帰国/パラトライアスロン

2017/09/18 10:34

 世界パラトライアスロン選手権から帰国し、優勝の喜びを語る谷真海=18日、成田空港
 世界パラトライアスロン選手権から帰国し、優勝の喜びを語る谷真海=18日、成田空港

 オランダのロッテルダムで行われた世界パラトライアスロン選手権で、日本選手で初めて優勝した女子(運動機能障害PTS4)の谷真海(サントリー)が18日、成田空港に帰国し「世界選手権の優勝は陸上競技でもなかった。信じられない思い」と喜びを語った。

 35歳の谷が優勝したクラスには3人が出場した。2020年東京パラリンピックで実施クラスとなるかは流動的だが「出られると信じてやるしかない。表彰台を目指してトレーニングする」と話した。谷は旧姓の佐藤でパラリンピックの陸上走り幅跳びに3度出場。トライアスロンに転向し、自身も招致活動に貢献した東京大会出場を目指している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.