天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

五輪マスコット審査をネット中継/透明性に配慮

2017/09/13 11:09

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、一般公募した大会マスコットの審査で玩具、漫画、ゲームなど各企業の専門家によるデザインチェックを開始し、審査の一部をインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」で中継した。大会エンブレムの選定で当初の作品が白紙撤回となった反省を踏まえ、選考過程の透明性に配慮した。

 今回の審査は14日まで行われ、応募要項の基本条件を満たした1753件から約100点を選考する予定。組織委は「既存のデザインとの酷似、法的な側面、社会的な問題表現が含まれる」ことなどを審査の注意事項に挙げ、専門家が1作品ごとにチェックした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.