天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

マクドナルド五輪協賛撤退/IOC発表、契約途中で

2017/06/16 23:36

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は16日、最高位のスポンサー制度「TOPプログラム」の協賛社だった米ファストフード大手マクドナルドとの契約終了を発表した。1976年からIOCに協賛し、97年からTOPスポンサーとなった同社は、2020年東京五輪まで3年の契約を残していたが、異例の撤退となる。

 マクドナルドの幹部は「事業のあらゆる側面を考慮し、他の優先順位が高い事業に焦点を当てることを決めた」と説明した。

 来年2月の平昌冬季五輪は韓国に限定した国内協賛社として残り、五輪公園内や選手村に出店するという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.