天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

政府、五輪中の通行量絞り込む/円滑輸送へ検討開始

2017/05/18 19:22

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた交通輸送円滑化推進会議の初会合=18日午後、東京・霞が関
 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた交通輸送円滑化推進会議の初会合=18日午後、東京・霞が関

 政府は18日、2020年東京五輪・パラリンピック開催中の選手や観客らのスムーズな移動を実現するため、交通渋滞や混雑の抑制策を検討する「交通輸送円滑化推進会議」の初会合を中央省庁合同庁舎で開いた。会場周辺の一般車の通行量を絞り込む具体案を策定。18年夏と19年夏に試行して効果を検証した上で、大会本番に臨むことを確認した。

 丸川珠代五輪相は「大会を市民生活と両立させ、経済活動を停滞させることなく成功につなげたい」と述べ、国民や企業に協力を呼び掛ける考えを示した。会議には大会組織委員会や東京都のほか、経団連や鉄道事業者、タクシー協会などが出席した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.