天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

東京五輪事前合宿で英国と契約/慶応大と横浜・川崎市

2017/03/21 17:19

 2020年東京五輪の事前キャンプ受け入れについて契約を締結し、記念撮影する川崎市の福田紀彦市長(右端)、横浜市の林文子市長(同2人目)、BOAのヒュー・ロバートソン委員長(左から2人目)ら=21日午後、横浜市の慶応大日吉キャンパス
 2020年東京五輪の事前キャンプ受け入れについて契約を締結し、記念撮影する川崎市の福田紀彦市長(右端)、横浜市の林文子市長(同2人目)、BOAのヒュー・ロバートソン委員長(左から2人目)ら=21日午後、横浜市の慶応大日吉キャンパス

 慶応大と横浜市、川崎市は21日、2020年東京五輪の事前キャンプ受け入れについて、英国オリンピック委員会(BOA)と契約を締結した。

 BOAのヒュー・ロバートソン委員長は慶応大日吉キャンパスで開かれた締結式で「英国選手のために世界クラスの施設が確保できたと信じている」と述べた。

 慶応大などによると、競泳やサッカー、アーチェリーなど17競技の受け入れが決定。使用施設として、横浜市の横浜国際プールや慶応大日吉キャンパス、川崎市の等々力陸上競技場などが決まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.