天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

世界陸上5大会を捜査へ、仏検察/収賄疑い、IOC委員らも対象

2017/03/11 16:56

 【パリ、ロイター=共同】フランス検察当局が陸上の世界選手権の開催地決定に絡んで2013年モスクワ大会から21年ユージン大会(米国)まで5大会を対象に収賄容疑で捜査していることが10日、関係者の話で分かった。既に昨年のリオデジャネイロ五輪や20年東京五輪の招致疑惑についても捜査を進めており、国際オリンピック委員会(IOC)委員と元委員の6人が収賄の疑いで捜査対象になっている。

 関係者は「(五輪招致で)6人の現IOC委員、または元委員が投票の見返りに金銭を受け取った疑いがある」と指摘している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.