天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

五輪経済効果32兆円、都が試算/大会10年後まで

2017/03/06 20:20

 壁に東京五輪のロゴなどが記された東京・日本橋の工事現場=2月(AP=共同)
 壁に東京五輪のロゴなどが記された東京・日本橋の工事現場=2月(AP=共同)

 東京都は6日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催による経済波及効果は、招致が決まった13年9月から大会10年後の30年9月までの約17年間に、全国で32兆円程度になるとの試算を発表した。都内では約20兆4千億円、都以外は約11兆8千億円とした。

 都は「ロンドン五輪を参考にすると、経済波及効果は大会後10年ごろまで続く」と予測。この試算では、年平均で実質国内総生産(GDP)を9千億円程度押し上げる効果があるという。

 都によると、雇用は都内で約130万人、都以外の地域で約64万人の増加を予測。サービス業や建設業、商業、運輸・通信業で増加するとみている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.