天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡部剛がスキー予備飛躍トップ/W杯複合個人

2016/11/25 21:04

 【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は25日、フィンランドのルカで個人第1戦の予選を兼ねた予備飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、渡部剛弘(ガリウム)が131・5メートルを飛び、136・8点でトップとなった。昨季個人総合2位の渡部暁斗(北野建設)は116メートルの106・4点で18位だった。

 永井秀昭(岐阜日野自動車)は10位、加藤大平(サッポロノルディックク)は30位、清水亜久里(ユーグレナ)は32位、渡部善斗(北野建設)は33位。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.