天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪、小池知事に有明整備を要望/国際バレーボール連盟幹部

2016/11/25 11:42

 小池百合子東京都知事(右)と会談し、ボールを贈呈する国際バレーボール連盟のアゼベド氏=25日午前、都庁
 小池百合子東京都知事(右)と会談し、ボールを贈呈する国際バレーボール連盟のアゼベド氏=25日午前、都庁

 国際バレーボール連盟(FIVB)会長から全権を委任された事務局のアゼベド氏が25日午前、東京都庁で小池百合子知事と会談し、2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場として、計画通り有明アリーナ(江東区)を整備するよう要望した。

 バレーボール会場は、有明アリーナの新設案と、既存施設の横浜アリーナ(横浜市)を活用する案が都の五輪調査チームから示され、国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会などとの4者協議の作業部会が協議している。

 アゼベド氏は会談で「(有明アリーナを)簡素化することで費用も縮減される。予算の削減に協力したい」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.