天気予報を見る
 
新聞購読申込

競泳、一ノ瀬がJSC強化対象に/パラリンピック第1号

2016/11/01 19:47

 一ノ瀬メイ
 一ノ瀬メイ

 日本スポーツ振興センター(JSC)は1日、2020年東京パラリンピックなどに向けて若手有望選手を海外で集中的に強化する新事業の対象に、リオデジャネイロ大会の競泳女子代表で19歳の一ノ瀬メイ(近大)を選んだと発表した。パラリンピック競技では第1号となった。

 23歳以下で20年まで継続して活動できることなどを条件に、滞在費などが支援される。一ノ瀬はオーストラリアに渡り、大会出場や現地の水泳クラブでの練習を計画しているという。

 五輪競技では陸上男子のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)や卓球女子の平野美宇(エリートアカデミー)ら7人が選ばれている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.