天気予報を見る
 
新聞購読申込

53カ国イメージの着物披露/東京五輪へ日本文化を発信

2016/10/30 18:32

 東京都内で開かれた、世界各国をイメージした着物の発表会=30日午後
 東京都内で開かれた、世界各国をイメージした着物の発表会=30日午後

 世界各国をイメージした着物の発表会が30日、東京都内で開かれ、フランスやインドネシアなど計53カ国の着物が披露された。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて日本文化を発信するのが狙いで、東京五輪の全参加国・地域の「KIMONO」を19年秋までに作る予定。

 会場には大使館関係者ら500人以上が訪れ、色彩豊かな着物に感激の声が上がった。プロジェクトの代表で福岡県久留米市の呉服店主高倉慶応さんが「世界は一つになれるというメッセージを伝えよう」と呼び掛けると、モデルや会場参加者が手をつないだ。

 着物や帯は山形県の米沢や金沢、京都などの作家や職人が制作した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.