天気予報を見る
 
新聞購読申込

作業部会、11月1〜4日か/五輪経費圧縮へ、4者協議

2016/10/27 22:28

 2020年東京五輪の会場計画見直しや開催経費圧縮について、国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、大会組織委員会、政府の4者が協議する作業部会が、11月1〜4日の間に開催される方向で調整が進んでいることが27日、関係者の話で分かった。IOCのデュビ五輪統括部長が全体を取り仕切る予定。集中的に作業するため、会合は何日かにまたがる可能性もある。

 都は1日に都政改革本部の会合を開き、調査チームがボート、カヌー・スプリント会場の見直しについて複数案を示す見通しとなっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.