天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪会場、複数案提示へ/都調査チーム、今月中にも

2016/10/25 13:26

 東京都の小池百合子知事は25日、都庁で報道陣の取材に応じ、2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場の見直しを巡り、開催費用を検証する都の調査チームが今月中にも複数案を示す方針であることを明らかにした。

 小池知事は、国際オリンピック委員会(IOC)から「都の方であまり決め打ちされると連携が難しくなるかもしれない」と懸念が示されているとし、「調査チームとしての答えは複数案になると思う。どういう形で(最終的な)答えを出していくかは関係者と連携を取っていきたい」と述べた。

 11月1日開催で調整している都政改革本部の会合で、調査チームが複数案を示す方向だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.