天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京五輪に向け連携ロゴマーク/富士山の図柄、3庁

2016/10/23 16:02

 スポーツ庁、文化庁、官公庁の3庁連携ロゴマーク
 スポーツ庁、文化庁、官公庁の3庁連携ロゴマーク

 スポーツ庁と文化庁、観光庁は、3庁連携のロゴマークを決めた。2020年東京五輪・パラリンピック開催をきっかけに、スポーツと文化芸術の魅力を生かした観光振興の取り組みをアピールする狙い。富士山のように見える図柄で、今後、3庁が連携するイベントなどで活用する。

 マークは、各庁を表す三つの輪が水引のようにつながり、裾を広げていく構図。日本の象徴である富士山の頂上に笠雲がかかっているようにも見える。観光振興への願いや3庁の結束をイメージしているという。

 7〜8月に一般公募し、約70件の応募作品から選んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.