天気予報を見る
 
新聞購読申込

空手の喜友名、V2と2冠に意欲/世界選手権代表

2016/10/21 16:51

 記者会見で写真撮影に応じる、喜友名諒(後列右から3番目)ら空手の世界選手権の日本代表=21日午後、東京都江東区
 記者会見で写真撮影に応じる、喜友名諒(後列右から3番目)ら空手の世界選手権の日本代表=21日午後、東京都江東区

 2020年東京五輪の追加種目に決まった空手で、世界選手権(10月26〜30日・リンツ=オーストリア)の日本代表が21日、東京都内で記者会見し、男子形で個人2連覇と団体との2冠を狙う喜友名諒(劉衛流龍鳳会)は「王者の風格を持ちながら演武できれば。二つ(金メダルを)取ってくる」と意気込んだ。

 世界選手権は2年に1度行われ、東京五輪での実施が決まってからは初の開催。林晃監督は全16種目での金メダル獲得を目標に掲げる。女子個人形で2連覇が懸かる清水希容(ミキハウス)は「2年間の経験や思いを世界の舞台にぶつけたい」と力強く話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.