天気予報を見る
 
新聞購読申込

バッハ会長「職員の熱意感じる」/組織委訪問し激励

2016/10/19 13:42

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の事務局を訪問後、森喜朗会長(左)と取材に臨むIOCのバッハ会長=19日午後、東京都港区
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の事務局を訪問後、森喜朗会長(左)と取材に臨むIOCのバッハ会長=19日午後、東京都港区

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が19日、東京・虎ノ門ヒルズにある2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会を訪問し、約250人の職員を激励した。取材に応じた同会長は「組織委の職員は本当に熱意を持って仕事にあたっていると感じることができた。これまで以上に確信を持って、素晴らしい大会になると思う」と述べた。

 組織委の森喜朗会長は、会場計画見直しやコスト削減について協議するために設置が決まった東京都、組織委、政府、IOC4者による作業部会について「IOCの皆さんが希望されていることを、われわれが一致してまとめていく」と述べ協力姿勢を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.