天気予報を見る
 
新聞購読申込

陸上サニブラウンら派遣へ/スポーツ庁、卓球平野らも

2016/10/03 23:50

 スポーツ庁が2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新たに始める若手有力選手の海外派遣事業の対象選手に、陸上男子短距離の17歳、サニブラウン・ハキーム(東京・城西高)や、卓球女子で16歳の平野美宇、男子で13歳の張本智和(ともにエリートアカデミー)、柔道男子66キロ級の19歳、阿部一二三(日体大)らが選ばれたことが3日、分かった。

 10代を中心にパラリンピックも含めて有力選手を10人程度選び、海外で集中的に育成、強化を図る。

 陸上のサニブラウンは故障の影響でリオデジャネイロ五輪出場は逃したが、昨年の世界ユース選手権で2冠に輝いたホープ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.