天気予報を見る
 
新聞購読申込

愛知県がアジア大会本部を設置/26年開催へ計画具体化

2016/10/03 10:24

 2026年夏季アジア大会の名古屋市との共催が決まった愛知県は3日、開催計画の具体化などの準備を進めるため「アジア競技大会推進本部」を設置し、初会合を開いた。

 本部長に就任した大村秀章知事は「さすが日本、愛知、名古屋だと言われる素晴らしい大会にしたい」と述べ、部局が連携して事業計画の作成などに当たるよう求めた。

 副知事や関係部局の幹部約20人が参加し、競技会場や選手村の整備に向けた調整を担う。県は職員10人で構成する「アジア競技大会推進室」を1日付で設置した。

 県と市は9月25日、ベトナムで開かれたアジア・オリンピック評議会総会で、開催都市に選ばれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.