天気予報を見る
 
新聞購読申込

新国立、小さい競技場にすべき/建築家の槙文彦さんらが見解

2015/07/30 14:57

 新国立競技場の見直しについて記者会見する建築家の槙文彦さん=30日午前、東京都港区
 新国立競技場の見直しについて記者会見する建築家の槙文彦さん=30日午前、東京都港区

 2020年の東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の見直しをめぐり、建築家の槙文彦さんらのグループが30日、都内で会見し、再検討される競技場について、面積は極力減少させ、低い建物にすべきだとの見解をあらためて示した。近日中に政府にも提出する。

 これまで前案の見直しを訴えてきた槙さんは「100年あるかもしれない施設をどうすればいいのか一貫して考えてきた。ポストオリンピックを考えると、小さいものがいい」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.