天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界柔道、海老沼がV4へ抱負/日本代表が壮行式

2015/07/28 19:52

 世界柔道選手権の日本代表壮行式で抱負を述べる海老沼匡=28日午後、東京都文京区の講道館
 世界柔道選手権の日本代表壮行式で抱負を述べる海老沼匡=28日午後、東京都文京区の講道館

 世界柔道選手権(8月24〜30日・アスタナ=カザフスタン)の日本代表壮行式が28日、東京都文京区の講道館で行われ、男子66キロ級で4連覇を目指す海老沼匡(パーク24)は「試合までの期間にしっかりと準備し、一戦一戦を全力で闘う」と力強く抱負を述べた。

 女子は昨年の48キロ級覇者、近藤亜美(三井住友海上)が「昨年の優勝がまぐれで終わらないよう思い切りのある柔道を」と意気込んだ。ロンドン五輪57キロ級金メダリストの松本薫(ベネシード)は「誇りを持って優勝を目指す」と表情を引き締めた。

 チーム関係者は、1月に死去した斉藤仁前強化委員長の遺影を抱えて入場した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.