天気予報を見る
 
新聞購読申込

新国立見直しをIOCに報告へ/28日から会議

2015/07/27 18:09

 【クアラルンプール共同】国際オリンピック委員会(IOC)は28日からクアラルンプールで一連の会議を開始する。2020年東京五輪では新国立競技場の建設計画見直しを含む準備状況について、大会組織委員会の森喜朗会長らが29日の理事会などで報告する。31日の総会では22年冬季五輪開催地が決まる。

 東京五輪に関しては会場計画見直しで交渉が難航している自転車の現状なども説明する。残り2競技となったサッカーと自転車の会場計画の承認は見送られる見通しだ。

 22年冬季五輪は史上初の夏冬五輪開催を目指す北京と中央アジア初の五輪開催に挑むアルマトイ(カザフスタン)が争う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.