天気予報を見る
 
新聞購読申込

新国立デザインのザハ事務所意欲/白紙撤回でJSCと会談

2015/07/23 13:50

 新国立競技場の建設問題で、白紙撤回となったデザインを手がけたザハ・ハディド氏の英国の建築事務所の担当役員が来日し、22日に東京都内で事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)側と会談して引き続き計画へかかわることに意欲を示した。JSCの吉尾啓介理事が23日、明らかにした。

 吉尾理事によると、担当役員のジム・ヘベリン氏はJSCから詳細な状況説明を受けるために来日。白紙撤回について「非常に残念」と語る一方で「自分たちが今までやってきたことを生かしたい」とも述べたという。JSC側は「(今後は)定められた手続きに従ってやるので理解してほしい」と伝えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.