天気予報を見る
 
新聞購読申込

サニブラウンがユース2冠/世界選手権代表入り有力に

2015/07/20 12:41

 陸上の世界ユース選手権男子200メートルで、大会新記録の20秒34で優勝したサニブラウン・ハキーム(中央)=カリ(USA TODAY・ロイター=共同)
 陸上の世界ユース選手権男子200メートルで、大会新記録の20秒34で優勝したサニブラウン・ハキーム(中央)=カリ(USA TODAY・ロイター=共同)

 陸上の世界ユース選手権最終日は19日、コロンビアのカリで行われ、男子200メートルで16歳のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)が大会新記録の20秒34で優勝、100メートルとの2冠を達成した。2003年にウサイン・ボルトがマークした20秒40を更新した。

 6月の日本選手権で2位となったサニブラウンは、世界選手権(8月・北京)の参加標準記録(20秒50)を上回り、代表入りが有力になった。20秒34はユースではボルトが03年に出した20秒13に次ぐ歴代2位の記録で、桐生祥秀(東洋大)が13年にマークした20秒41の高校記録も塗り替えた。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.