天気予報を見る
 
新聞購読申込

新国立撤回「市民運動の成果」/市民団体が声明

2015/07/18 21:12

 政府が新国立競技場の建設計画を白紙撤回したことを受け、作家の森まゆみさんらが共同代表を務める市民団体「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」は18日、判断を歓迎し「市民運動の成果」などとする声明を発表した。

 2013年10月の設立以来、新競技場の大きさやコストを問題視して計画の変更を求めてきた「手わたす会」は、「(撤回において)国民の批判の声が大きな力になったことは明らかだ」と指摘した。今後明らかになる新しい計画についても「アスリートや周辺環境にとってより良い計画になるよう、経過を見極めながら意見を表明し続ける」とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.