天気予報を見る
 
新聞購読申込

空手、五輪種目入りに自信/推進議連総会で笹川会長

2015/07/15 18:24

 2020年東京五輪の追加種目入りを目指す空手の支援を目的に、自民党議員が設立した「空手道推進議員連盟」の総会が15日、東京都内で開かれ、全日本空手道連盟(全空連)の笹川尭会長は1次選考を通過して八つの候補に残ったことを報告し「どんな質問にも答えられるし、どんな状況にも対応できるだけの準備はしている」と自信を示した。

 国内最終選考では大会組織委員会が8月7、8日に8候補のヒアリングを行い、競技会場や実施経費が重要な判断材料になるとみられる。空手は日本武道館を確保しており、笹川会長は「(既存施設の活用で)お金が掛かるわけではない」とアピール。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.