天気予報を見る
 
新聞購読申込

新国立競技場反対派が国会請願へ/現計画中止求め署名募集

2015/07/13 11:48

 2520億円もの巨額の総工費が批判を浴びている2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)の建設問題で、反対派の市民団体「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」は13日、現行計画の中止と、より簡素な競技場の計画策定を求めて国会に請願を行うため、署名を集めると発表した。

 共同代表を務める清水伸子さんは「25万人分ぐらいは集めたい。向こうが力業で押してくるなら私たちも、という気持ちだ」と語った。署名は8月末まで郵送で受け付け、9月中旬に議員を通じて国会に提出する予定。新国立競技場は10月の着工に向けて準備が進んでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.