天気予報を見る
 
新聞購読申込

柔道男子、リオで精力的に稽古/海老沼ら

2015/07/11 08:18

 ブラジル選手と練習する柔道男子日本代表の海老沼匡(左)=10日、リオデジャネイロ(共同)
 ブラジル選手と練習する柔道男子日本代表の海老沼匡(左)=10日、リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】柔道の世界選手権(8月・アスタナ=カザフスタン)男子日本代表は10日、来年五輪を開催するリオデジャネイロで9日から行っている合宿を報道陣に公開し、世界選手権4連覇を狙う66キロ級の海老沼匡(パーク24)や昨年の100キロ超級銀メダルの七戸龍(九州電力)らがブラジル選手との乱取りで汗を流した。

 井上康生監督は「必ずこの地に戻って金メダルを取るぞという思いを膨らませてほしい」とリオ遠征の狙いを説明。4月下旬に左肩を負傷した海老沼は「痛みはあるが、少しずつ動けるようになっている」と順調な回復ぶりを示した。合宿は11日まで行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.