天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ日本が新たな一歩踏み出す/処分解除後、初の国際大会

2015/07/04 18:57

 ユニバーシアード夏季大会のバスケットボール男子・フィンランド戦で、攻め込む藤井祐真主将=4日、韓国・光州(共同)
 ユニバーシアード夏季大会のバスケットボール男子・フィンランド戦で、攻め込む藤井祐真主将=4日、韓国・光州(共同)

 【光州(韓国)共同】国際バスケットボール連盟(FIBA)による日本協会への処分解除後、初の国際大会出場となったユニバーシアード夏季大会(光州=韓国)で、日本が新たな一歩を踏み出した。4日の男子1次リーグC組初戦でフィンランドに72―73で惜敗したが、主将の藤井祐真選手(23)は「ずっと出られるか分からない状況だった。大会に出られることに感謝したい」とコートに立てる喜びをかみしめた。

 国際試合停止処分の影響で、通常なら大会前の春に実施する海外遠征ができなかった。国内で先輩格の日本代表や、留学生選抜を相手に調整したが、チームとして国際経験を積む機会を逃した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.