天気予報を見る
 
新聞購読申込

レスリング吉田の左肩、順調回復/世界選手権も「問題なし」

2015/07/04 18:05

 レスリングの世界選手権(9月7〜12日・米ラスベガス)女子53キロ代表の吉田沙保里(ALSOK)は4日、東京都内で取材に応じ、痛めている左肩について「順調に回復している、世界選手権は問題ない」と説明し、スパーリングを再開したことを明らかにした。

 6月23日の練習で左肩の背中側に肉離れを起こした。日本レスリング協会の栄和人強化本部長は「思っていたよりも早く快方に向かっている」と話し、精密検査を受ける予定もないという。

 世界選手権で13連覇を目指す吉田は3位以内に入ると、4連覇が懸かる来年のリオデジャネイロ五輪代表が確実となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.