天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪賞金制導入など20項目提案/スポーツアコード会長が改革案

2015/05/22 08:18

 【ロンドン共同】非五輪競技を含む国際スポーツ団体が加盟する「スポーツアコード」のビゼール会長は21日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に持ち掛けた会談に向けて五輪での賞金制度導入など20項目の議題を提案した。4月の総会でIOCが推進する五輪改革を批判し、反発した各競技団体の撤退が相次ぐ中で、独自の改革案を示した形だ。

 国際柔道連盟(IJF)会長でもあるビゼール氏はIOC会長に対し、五輪の実施競技追加や明確な選考基準を要望。全ての非五輪競技を五輪の大会前後で公開競技として実施する機会を求め、国際競技連盟への分配金増加や選手支援基金も提案した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.