天気予報を見る
 
新聞購読申込

リオ市北部に五輪マークの記念碑/英国が贈呈、幅25メートル

2015/05/21 10:29

 ブラジル・リオデジャネイロ市北部のマドゥレイラ公園に出現した、五輪マークの記念碑=20日(AP=共同)
 ブラジル・リオデジャネイロ市北部のマドゥレイラ公園に出現した、五輪マークの記念碑=20日(AP=共同)

 【リオデジャネイロ共同】来年に五輪を開催するリオデジャネイロ市北部のマドゥレイラ公園に20日、五輪マークの記念碑が出現した。重さ約4トンで幅25メートル、高さ12メートル。大会組織委員会のヌズマン会長は「大会ムードを盛り上げてくれる」と歓迎した。

 前回ロンドン五輪でサッカー会場となったニューカッスルに設置された記念碑で、英国から贈呈された。

 マドゥレイラ公園は馬術や射撃が行われるデオドロ地区に近く、大会期間中はパブリック・ビューイング会場となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.