天気予報を見る
 
新聞購読申込

国際セーリング連盟、江の島視察/20年東京五輪の会場候補地

2015/05/16 17:31

 1964年の東京五輪で使用された聖火台の脇で記念撮影するアラステア・フォックス氏=16日午後、神奈川県藤沢市の江の島ヨットハーバー
 1964年の東京五輪で使用された聖火台の脇で記念撮影するアラステア・フォックス氏=16日午後、神奈川県藤沢市の江の島ヨットハーバー

 2020年東京五輪の会場計画見直しで、国際セーリング連盟の競技責任者のアラステア・フォックス氏が16日、大会組織委員会から提示された代替候補地の一つで1964年東京五輪の会場だった神奈川県藤沢市の江の島ヨットハーバーを視察した。

 組織委や日本連盟の関係者が同行し、施設を見た後はクルーザーで周辺海域のチェックも行った。観光地の江の島は交通事情が課題となっている。

 セーリング会場は江東区の予定地が羽田空港に近いため航空管制で空撮を制限される問題が浮上し、都外で代替地を探している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.