天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪、追加種目申請書の内容判明/日本の実績など問う

2015/05/13 21:46

 2020年東京五輪の開催都市提案による追加種目選定で、大会組織委員会が国際競技連盟(IF)に送付した申請書の内容が13日に判明し、日本での競技人口や全国大会の実施状況のほか、世界選手権直近2大会の日本選手の成績に関する質問があることが分かった。国内の普及度や人気が高く、国際大会の実績がある野球やソフトボールには有利とみられる。

 書類選考による1次選考の材料になる申請書は「提案内容」「付加価値」「組織」「人気」「日本での状況」の5項目に分かれ、21の質問がある。「提案内容」では種目数と種目名のほか、開催日数、参加選手数、会場計画を尋ねた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.