天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪採用PRで唐突な規制/競技団体に戸惑い、憤り

2015/05/12 17:51

 2020年東京五輪の大会組織委員会が、開催都市提案による追加種目入りを目指す国際競技連盟(IF)に「五輪」の文字の使用禁止などPR活動を大幅に制限する通達を出したことを受け、採用に向けてアピールしてきた競技団体から12日、唐突な規制への戸惑いや憤りの声が上がった。

 組織委は「IFに過度な(金銭的)負担をかけないためで、PRを一切禁止するわけではない。疑問点は問い合わせてもらえれば」と説明するが、どこまで許容されるかの線引きも曖昧で、混乱が予想される。

 通達は、国際オリンピック委員会(IOC)や組織委の関係者との接触を厳しく制限。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.