天気予報を見る
 
新聞購読申込

レス女子代表に吉田、登坂ら4人/アジア大会、伊調外れる

2014/05/10 20:40

 レスリング日本代表の強化合宿に参加した登坂絵莉(左)、吉田沙保里ら=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
 レスリング日本代表の強化合宿に参加した登坂絵莉(左)、吉田沙保里ら=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 日本レスリング協会は10日、仁川アジア大会(9月19日開幕・韓国)の女子代表4人に48キロ級の登坂絵莉(至学館大)、55キロ級の吉田沙保里(ALSOK)、63キロ級の渡利璃穏(アイシンAW)、75キロ級の浜口京子(ジャパンビバレッジ)を選んだと発表した。

 女子は75キロ級以外が旧階級で行われるため、旧ルールで実施された昨年12月の全日本選手権優勝者を選出し、63キロ級でなく59キロ級に出た伊調馨(ALSOK)は外れた。

 アジア大会直前にウズベキスタンで行われる世界選手権は新階級で行われるため、6月の全日本選抜選手権の結果を受けて代表を決める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.