天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界卓球、日本男子が準々決勝に/女子も5戦全勝で8強入り

2014/05/01 21:24

 ハンガリー戦の第5試合でプレーする水谷隼=国立代々木競技場
 ハンガリー戦の第5試合でプレーする水谷隼=国立代々木競技場

 オーストラリア戦の第1試合でプレーする平野早矢香=国立代々木競技場
 オーストラリア戦の第1試合でプレーする平野早矢香=国立代々木競技場

 卓球のJA全農世界選手権団体戦第4日は1日、東京・国立代々木競技場などで行われ、日本は3大会連続銅メダルの男子が1次リーグC組最終戦でハンガリーに3―2で勝って4勝1敗の同組1位となり、準々決勝進出を決めた。女子はB組でオーストラリアを3―0で下して5戦全勝で同組1位を確定させ、8強入りを決めた。

 男子は岸川聖也(ファースト)が2敗したが、エースの水谷隼(DIOジャパン)が2勝、初出場の塩野真人(東京アート)が1勝を挙げた。

 女子は石川佳純(全農)を温存し、平野早矢香(ミキハウス)田代早紀(日本生命)森さくら(大阪・昇陽高)がいずれもストレート勝ちした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.