天気予報を見る
 
新聞購読申込

ジャンプ高梨の強敵、五輪へ前進/ヘンドリクソン飛躍再開

2014/01/22 15:30

 昨年3月のW杯ジャンプ女子で優勝し、表彰されるサラ・ヘンドリクソン(右)と2位の高梨沙羅=トロンヘイム(共同)
 昨年3月のW杯ジャンプ女子で優勝し、表彰されるサラ・ヘンドリクソン(右)と2位の高梨沙羅=トロンヘイム(共同)

 ノルディックスキーのジャンプ女子で、右膝手術から復帰を目指す19歳のサラ・ヘンドリクソン(米国)が飛躍の練習を再開した。米国スキーチームの公式サイトなどが21日、伝えた。初実施されるソチ冬季五輪で金メダルを狙う17歳の高梨沙羅(クラレ)の最大のライバルが、大舞台出場へ前進した。

 昨季の世界選手権女王は「(復帰)最初のジャンプは世界中で最高の感覚だった。2回目は本当に気持ち良かった。この日を夢見ていた」と飛べる喜びをかみしめた。

 昨年8月に練習中に転倒して右膝の前十字靱帯などを損傷し、修復する手術を受けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.