天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボブスレー、3選手を追加発表/ソチ五輪代表に宮崎ら

2014/01/17 21:34

 ボブスレーのソチ冬季五輪代表に決まった宮崎久、佐藤真太郎、黒岩俊喜
 ボブスレーのソチ冬季五輪代表に決まった宮崎久、佐藤真太郎、黒岩俊喜

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は17日、ソチ冬季五輪のボブスレー代表として宮崎久(大倉山藍田学舎)佐藤真太郎(大東大教)黒岩俊喜(仙台大)のブレーカー3選手を追加発表した。いずれも初の五輪代表。

 宮崎は陸上で世界選手権出場を果たした元トップ選手で、同じ陸上短距離出身の佐藤は国体優勝の経験がある。連盟は昨年12月にパイロットの鈴木寛(北野建設)を発表しており、同競技の代表は男子のみで4人に。

 ボブスレーの国・地域別出場枠は19日までのワールドカップ(W杯)などの成績で割り振られ、日本は2人乗り、4人乗りともに枠を獲得できる見通しとなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.