天気予報を見る
 
新聞購読申込

カーリング北海道銀、笑みの帰国/五輪切符「実感湧いた」

2013/12/17 13:30

 ソチ五輪出場を決め、笑顔で帰国したカーリング女子日本代表の(右から)小笠原、船山、小野寺選手ら=17日午前、成田空港
 ソチ五輪出場を決め、笑顔で帰国したカーリング女子日本代表の(右から)小笠原、船山、小野寺選手ら=17日午前、成田空港

 カーリングのソチ冬季五輪世界最終予選で出場権を獲得、同五輪女子日本代表となった北海道銀行のメンバーが17日、ドイツから成田空港に帰国し、横断幕と花束で出迎えられた。報道陣とファンからカメラのフラッシュを浴びるとリラックスした笑みを浮かべ、記者会見した小笠原歩選手(35)は「たくさんの人に迎えられて実感が湧いた」と話した。

 最終予選は最後の1枠をかけた決定戦でノルウェーに勝ち、女子の日本勢として1998年長野大会からの連続出場を5に伸ばした。小笠原選手と船山弓枝選手(35)は3度目の出場となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.