天気予報を見る
 
新聞購読申込

靱帯損傷の伊藤、五輪に強い意欲/手術せず、早期復帰目指す

2013/12/16 20:38

 記者会見する女子モーグルの伊藤みき=16日、味の素ナショナルトレーニングセンター
 記者会見する女子モーグルの伊藤みき=16日、味の素ナショナルトレーニングセンター

 遠征先のフィンランドで7日に右膝前十字靱帯を損傷したフリースタイルスキー女子モーグルのエース、伊藤みき(北野建設)が16日、東京都内で記者会見し「金メダルを取るために4年間やってきた。目標を変えずに五輪までやる。心は折れていない」とソチ冬季五輪出場に強い意欲を示した。

 伊藤によると、複数の医師が五輪出場を断念して手術を勧めるほどの状態で、その場合全治8カ月。リハビリで筋肉を強化することで五輪に間に合う可能性も示されたため「挑戦してみよう」と、手術を回避、早期復帰の道を探ることにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.